テレアポ代行

テレアポ代行とは?

営業活動の始まりはアポイントメントであるとは既にふれました。そしてそのアポを成約に繋がる質の高いものにするためは、テレアポ代行に特化した営業代行会社に依頼するのが一番ではないでしょうか。
貴社が営業代行、テレアポ代行に求めるものは、なんでしょう?
商談以降の営業に集中したい? 営業ノウハウを構築したい? 営業の業務効率化、生産性向上を進めたいというのもあるかもしれませんね。営業職は離職率の高い職種の一つですから、そのきっかけとなるアポ取りを他で賄いたいという思いもあるかもしれません。その他、新規サービスの営業手法を構築したり、営業コストを抑えたり、受注率の向上を目指したいという会社もあるでしょう。
貴社の営業担当に代わってアポをセッティングしてくれるのが、テレアポ代行です。その多くは成果報酬型ですから、アポ獲得を成果点として、獲得件数ごとに単価設定、課金していくサービスですので「低リスク・低コスト」で利用できます。

サービスはどんなものがある?

成果報酬型テレアポ代行のサービスはどんなものがあるでしょうか?「ディグロス」を例にみてみましょう。
まずはアプローチを策定します。 想定ターゲットの設定し、アプローチ手法の検討するのです。それを元にトークスクリプトを作成します。アポイントメント確度の調整した後はプランニングの最適化、全体精査をします。
次にテレアポ実施です。策定したアプローチを実際に使用してみて、反応に応じたアプローチ手法の微修正をはかります。アポ獲得商談実施し、依頼によっては獲得したアポ訪問の外部サポートまで行います。
改善点の確認はとても重要です。訪問企業の反応共有も大事ですし、アポイントメント内容の分析もします。事後の情報共有、数値の共有化にも定評があります。以上のいわゆる「PDCA」を常に行う事で、アポイントメント獲得とその制度をあげているのです。アポ獲得ごとに課金していくので、初期費用や月額利用料金などの固定費は一切掛かりません。